やる夫ライブラリ

<<やらない夫はMTGをやらされるようです 後編  | ホーム | やらない夫はマジックザギャザリングをやらされるようです 中編(1)>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらない夫はマジックザギャザリングをやらされるようです 中編(2) 

2010.07.20

13 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:22:26 ID:2og8N978
前スレ

やらない夫はMTGをやらされるようです
ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1274963333/

やらない夫が長門にMTGを教えてもらうスレです。


MTGの遊び方

  ∧_∧    1.このスレを友人に見せる
 (´・ω・)     2.エントリーセットを2つ購入
  (∩∩)     3.友人と1つずつセットを選んで、さぁ対戦!

※ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/gamefreak/4904810349204.html

では、続きをどうぞ。
17 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:24:22 ID:2og8N978

             ‐ '"´ ̄` ー 、
             _ ,. -‐ ´ ̄` ー- 、
         一 ' "´/: : : : : : : : : : : : : :.:.:\
            / /: : : : : :/: : !: i: : ヽ..:.:.:.ヽ
          ,. ' //: : : : :/ :/ : :/:./: :.!: : ;.:.:ヽ:.i
        -‐'´ /:.:/: : :/: /: /!: :/:,イ: :./: : :.}.:.:.:}:.:l
         /: :/!: :.l.|/|:.:/ |:./|/ |: /!: :.l.:.l.:.:从:.l
        ∠ ヘ: /:l人代ナ7'‐l/  'l7十ト|/.:/:/:!::ト、       しかし、大体はカードの強さは妥当。
      /    〈イ.l: :.lイtx=ミ    彳=‐ァri/:/:.∧| \
           /.!:.ト、lハ 廴 }    廴/ノ/r、:/   !        とすれば、こうなる。
            /イ|/l:.ト:.トヽ     :.   ///イ/
            /!:!:〉;: ...、  ‐‐ //:.:/:/
             / l/ ! l/トレ>  イ///
               __,. -‐'フ   /}\
             ,. ィ'TT    |--、 ,.--!  `  7ァ、
         < /| |::|     |ニ二ニ!   // /


           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ            マナの少ない時序盤には、
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }           少ないマナで使えるカードが手に入り──
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//            
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/              
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__           
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、

18 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:24:42 ID:2og8N978

================================================================================

     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |       土地が少ないけど、
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/        手札から、小さいマナで小粋に活躍する呪文を使うですぅ。
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|         時間をかせいでいる間にどんどん土地を並べるですよ。
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !

================================================================================




19 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:24:57 ID:2og8N978

         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l      ──マナが余ってくる後半には、
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `     大量のマナで劇的な効果をもたらすカードが
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ        手に入る状態。
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'


================================================================================
       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /     たくさん並んだ土地から
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧      手札の大呪文をどーんと食らいやがれですぅ!
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ
================================================================================


20 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:25:13 ID:2og8N978

               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ     言い換えれば、
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」 ',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|        マナが少ない序盤では、
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′        マナを生み出す土地カードが多目に手に入り、
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′          マナが揃ってくる後半では、
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧           マナを生み出す土地カードは引かない状態。
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.         これが理想的なバランス。
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |





       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)                   なるほど。しかしそれは難しいだろ。
     |     (__人__)                
     |     ` ⌒´ノ                   このゲームは、遊ぶ前に山札をシャッフルする。
       |         } \               
     /ヽ       }  \                山札のカードのうち、どんなカードを引くかは
   /   ヽ、____ノ     )             
  /        .   | _/                完全にランダムだろ。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



21 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:25:28 ID:2og8N978

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |      そうでもない。マジックは、
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!       最初に引くカードが7枚。ゲーム中に引くカードは
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/         毎ターン1枚。
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′           とすると、先手を取ったとして、
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス




      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、      1ターン目には7枚、3ターン目には9枚、
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l        10ターン目には16枚の
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/           カードを手にしていることになる。
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'

==================================================
☆プレイヤーが山札から引いたカードの合計
1ターン目  ●●●●●●●
3ターン目  ●●●●●●●●●

10ターン目 .●●●●●●●●●●●●●●●●
==================================================



22 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:25:49 ID:2og8N978

         ,,, -ニ三三三三ニ         / \
      ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ
    , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ
   イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ        デッキに入れ込みたいカードと、
      //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ
      ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__     ターン経過を見比べて、
    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ     「このターンにはこのカードが欲しい」
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ       というカード配列が組めれば、
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !         デッキはより強力になっていく。
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ



        /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
      /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
    /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
    j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
    |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
    |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
   j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|      ここからは>>1の主観になるが、
     |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
      |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l       ターン数に応じて生み出せるマナは次ぐらいが妥当。
      ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
      ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
       ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
          r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
           /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/

                                      ┌────────────┐
                                      │>>1的な理想マナカーヴ  ....│
                                      │                  │
                                      │1ターン目 1マナ     ......│
                                      │2ターン目 2マナ     ......│
                                      │3ターン目 3マナ     ......│
                                      │4~5ターン目 4マナ     .│
                                      │6~7ターン目 5マナ     .│
                                      │8~10ターン目 6マナ    .│
                                      │11~15ターン目 7マナ   .│
                                      └────────────┘



23 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:26:20 ID:2og8N978
              ,、 -─‐- 、,
           , ' ´: : : . : . : . :.` .、
        /: : : : . : . : . : . : . : . ヽ
       /: : : : . :/: .,': . : . : . ',: ',: . :',
        /:  /: : /: :ハ: :{ l: . : . : . :l: .i: . :.',
      /: : /l: ./|∠_';ト:l: . : . :;: ハ: |: .l: .',
     ,': : :ハj:ハ:ト___、`ヽ: . :.,-─i:|. l . :;l        これは、マジックの主体となるコストの呪文が
     ィ: : |〈|: . | .;:j `    ヒセ;'ァ::|: . ハ !
      ト/|:.|:.:|: .:|  ` ´     'ー' ム:l.:./ '         3~5マナ圏に集中していることから出した値。
       ヽト;:.l .:人     '   /:.::|/
         /',:.:ト、`    ¨ , .イ:.:.,'l
      /   ',| \,_.スー ' `7ヽ/



       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |       やらない夫、
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'          マジックのデッキを60枚ワンセットとして考えたとき、
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/            16枚のカードのうち、6枚を
         l.ト、|..\        /.!: / |'            
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '             土地カードにするには、
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
         /:::r'´     └、:\                土地と呪文の比率をどうすればいい?
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_

==================================================
☆プレイヤーが山札から引いたカードの合計
1ターン目  ○●●○●○
3ターン目  ○●●○●○●●

10ターン目 .○●●○●○●●○●●○●○●●
○が土地、●がその他の時 60個の●と○の比率は?
==================================================


24 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:26:52 ID:2og8N978

        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/              カード全体が60枚の時…
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´            16枚のうちの6枚が土地の比率でいえば…
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }                大体23,4枚・・・か?
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}



        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/                その通り。それが、マジックにおける
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ                      標準土地枚数であり、マナ・カーブ。
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ




25 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:27:19 ID:2og8N978

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                  マナ・カーブ・・・。マナ曲線か。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!         そう。マナ曲線は、
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !           使いたいカードのマナコストによって大きく変わる。
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´              例えば、デッキの大半が
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '                1マナや2マナの低コストデッキの場合、
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、                   土地よりも大量の呪文が欲しい。
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



26 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:27:36 ID:2og8N978
          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、
     /  /      ヽヽ  \
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |            この場合、3ターン目には3マナ欲しいけれど、
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!            10ターン目で5マナでもいい。
     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
     `Viヾ.!     '      j /| /            とすると、9枚のうち3枚が土地カードであればいいから、
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
        \ルヽ .    ,.イノレ'               デッキのうち20枚が土地という構成が生み出せる。
         ` rノ ` ´  |' -..
       / |‐-   -‐ヽ  \_ __
    rィl´    |-- ― -- /     //ァ




.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /          まぁ20枚というのはかなり不安な枚数なので、
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /            印鑑などのマナ加速、特殊土地などを勘案して
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′            22枚あると安定する。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、

※マナ加速:
 土地以外にマナを生み出す何か。アーティファクトだったりクリーチャーだったり。



27 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:27:50 ID:2og8N978

     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /      逆に、デッキの大半が重めのカードで
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /         構成されたデッキならば、
         `ヘ lヽ              厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /           土地を標準から増やして26、
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′           あるいは28という構成も考えられる。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            ふむ。
.  |         }
.  ヽ        }             (なんだか難しい話になってきただろ…)
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)



28 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:28:03 ID:2og8N978

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /       と同時に、このマナの値段はカードの価値も決定付ける。
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./           低コストで強いカードというのはやはり存在するし、
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´            それを見抜けるようになることが強さへの第一歩。
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|            といっても、どのカードがどう強いかなんて
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |            すぐには分からないだろ。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /             結局は、使ってみて覚えて、というところじゃないのか?
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


29 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:28:20 ID:2og8N978

==================================================================

     Before
       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o                  オールドウィローとかwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    (⌒)         そんな弱っちいカード使うなんて
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |     どんだけ情弱だおwwwwww
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ

       ↓

    After
        ____
      /      \
    / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \          火デッキならオールドウィローは
   |      (__人__)     |
   \     `⌒´    ,/          4枚積みですよねー
   /     ー‐    \

==================================================================



30 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:29:04 ID:2og8N978

        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !          呪文は、
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/          プレイするマナ相応の
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/              仕事をしてもらわないと困る。
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !          これが原則。
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `





       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |             まぁ、それは当たり前だな。
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |              毎ターン用意できるマナの数は限られているし、
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /              引けるカードの数も限られている。
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1



31 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:29:25 ID:2og8N978

   / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
  / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
 / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
 l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j      そう。つまり、
  j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
    ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N       ・マナを追加で生み出すことのできるカードは強い
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
      `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ        ・引けるカードを増やすことのできるカードは強い
       ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
       ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/           ということになる。
       \! V厶|>ー <レ_'/ //
         , '´/ノ      L、 /             これは、利用できる資産を単純増加するから。
          ,.-'   | ___._   | `ー、


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ              ふむ。これは納得だろ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |



32 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:29:43 ID:2og8N978

   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)
. |   ⌒(__人__)            ・・・そうか、長門がラノワールのエルフを指して
  |     |r┬| .}
.  |     ー―' }            「強力なクリーチャー」といったのはこういう理由か。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ



       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |     そう。他に、赤使いの格言に、
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'       「鳥を見たら焼け」という言葉がある。
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/         これは、「極楽鳥」というマナ加速&マナフィルタ効果を持つ
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '           クリーチャーを見たら、まずはこれを
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
         /:::r'´     └、:\              クリーチャー攻撃呪文で破壊しろという言葉。
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_



33 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:31:26 ID:2og8N978

┌───────────────────────────┐
│Birds of Paradise / 極楽鳥 (緑)                    │
│クリーチャー ― 鳥(Bird)                        ..│
│飛行                                   .....│
│(T):あなたのマナ・プールに、好きな色のマナ1点を加える。    .│
│0/1                                    ....│
└───────────────────────────┘
ttp://gatherer.wizards.com/Pages/Card/Details.aspx?multiverseid=199972

        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.!:.:.: ハ.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.:.:ハ
.       /:.:.:.: i:.:.:.:.l:.:|!:.:.l ヽ:.:ヽ:.\:.:.:ヽ;.:.ト、:.:.:.l:.:.:.:.:l.:.:.:ハ
.      //: /:. |:.:.:.:.l:.l !_.:!-‐ ヽ.:.:\:ヾー、- 、ヽ:.l.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ト、
      /イ/:.:.:.!:.: ,:イ´∨    \! ヾ! \!\`ヾ!.:.:.:.:l:.:.:.:.:j`ヽ
       |:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.|ィニニミ、       ,.ィニニミ、!.:.:.:.:i、:.:.:/
       |:.|:.:.:/ヘ\!ヾ{:゚::;;::ヾ    〃 {::゚:;;::::} l.:.:.:./ }:/      これはハンドリソース(手札資源)を手放して
        ヾ!ヘ:ヘ,,:イへ ヽc::::リ         ゝc:::ソ l.:.:./イ/
        ヽ ヽヘ!:.:.ヘ ` ̄    i    ` ̄ ,':.:/.;イ′      ボードアドバンテージ(戦況)を均一化する戦略。
            |:.:.ハ.                /.:/:/
            |:.:|:.:|:.ヽ、   `  ´   ,イ:./|/
            |:.从!∨W> 、    .イソ'// !
            |/        ,j ` ´  lメ.′



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|
     |    (__人__) |         なるほどなー。
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ

34 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:32:05 ID:2og8N978

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1        それから、1枚の
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'          呪文の価値は3マナが基準。
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!           そこからの高低で呪文の価値が左右される。
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、


                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´  ノ                それはどうやって考えるんだ。
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)


35 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:33:01 ID:2og8N978

    /: : : /: : : :´ : : : : : : : : : : : : :. : : : : : : )ヽ
  / /: : : :/ : /: : : : : : :i: : : : : : : : :. : : : ‐ ― :ヘ
 /: :.イ : /: :./ : /:. :.i:. :. :. :.|: : : : : :\:.ハ : : : : i : : : :.
///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :.
/  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
  ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.      取り消しというカウンター呪文が3マナ。
  |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.
  |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\    つまり、全ての呪文が取り消しで取り消され得る以上、
  {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|
     }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'      3マナよりコストの高い呪文はリスクが大きい。
      |ハ: ハ           / j: :/´ ∧:.i
          l:i : :..     ‐        イ: /i: イ ハ|
          从 i: :.>.、       < / イ:ハ{
            ハ: |    ー<     /' < ̄:.
             ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \

┌──────────────────┐
│Cancel / 取り消し (1)(青)(青)         .│
│インスタント                    .│
│呪文1つを対象とし、それを打ち消す。    │
└──────────────────┘

               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\    1マナや0マナの呪文もあると考えても、
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」 ',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N    6マナよりコストの高い呪文は、
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ      利用できるのが大体8ターン目(中盤戦)以降
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ       ということもあって、
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、         存在自体が大きなリスクと考えられる。
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ       こういうことから、呪文の平均コストは3が中心と言った。


※もちろん、デッキ構成や流行り廃りによって呪文の中心コストは変わります。
 昔は2マナでカウンターが撃てたり、0マナでカウンターが飛んできたりしました。
 そうなると「気にしても無駄」という思い切りも必要になったものです。


36 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:33:59 ID:2og8N978
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|      クリーチャー呪文は、
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"         更にクリーチャー呪文であるだけで
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./            ある程度のリスクを孕んでいる。
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i             クリーチャーは、攻撃呪文や、クリーチャー破壊呪文で
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、              破壊されうる。
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',


┌───────────────────────────────────────────┐
│Terror / 恐怖 (1)(黒)                                                .....│
│インスタント                                                       ..│
│アーティファクトでも黒でもないクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。それは再生できない。   │
└───────────────────────────────────────────┘


37 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:34:17 ID:2og8N978

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
         /::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::\::::\  
        /::::::/:!:::::::::、:::::::::\:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::\_::ヽ 
      /:::::::/:::l:::::::::::ヽ、:::::::::\:::ヽ::::::::::::ヽ::::::::\゙`       この呪文を撃たれれば、大抵のクリーチャーは沈む。
.     /:::::::::l:::::lヽ:::::、:::\`ーニ _=ヽVl:::::::::::l:::::::::::::ト._
    /::::::::::::lヘ::l ヽ::l:\:::::x '´   _.⊥_:::::l::l_::::::::i::|       少なくとも、クリーチャーを無力化する呪文は沢山ある。
   ,':::::::::::::::l ヾ!  \、 ``ヾ ,r'´::::::ヤ;::::l::ト }::::|リ
   l:l::::ヽ::ヽ:l ,x‐  ヽ    ' ゙'r,:::_;ィl::;:::!::l'/ll:/        多かれ少なかれ、クリーチャーはすぐに滅びる。
    !ト、:::\:Xヽ _,...-、        `   l !::l::l´::l′
    ヾ \:::`゙ミ ,ハr、::::〉        / l::l/:::トl.         また、それを前提としてデッキに投入するべき。
     \ ヾ::ヾヽ `"   '   _    /リヘハ!
        ヾ::ヾ:\     ´     //'ハ!\         だから、高コストのクリーチャーほど、そのリスクは高い。
         l::l \::丶.、.__  __,ィ'  /  l  `丶、





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)          単純にパワーとタフネスが高いクリーチャーも、
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }          高コストになってしまえば相対的にその価値は下がるということか。
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ



38 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:34:39 ID:2og8N978


  /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
 /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
/: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!    そういうこと。ただし、一定以上のサイズになれば、
 l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
 l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |    多少の攻撃呪文ははじき返せる。
  !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
  !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'      巨大なクリーチャーは相手クリーチャーを攻撃で破壊しやすいため、
   ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
    !.!: :ト     __       /: : /!/        総合的に「戦場の制圧力」は高い。
     l.ト、|..\        /.!: / |'
     ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '          だからこそ、クリーチャー対策呪文を優先して打たれる対象であるし、
       ,ゝti    ̄ |./、' ソ             ^^^^^^^^^^^
     /:::r'´     └、:\             巨大クリーチャーに対してそういう手が打てないデッキは
   _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ       そもそもが力不足なデッキ。
:!:::::i: : : : : : :|:_;. -‐' '‐- 、;:!: : : : : : : l:::l : :ト、



39 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:35:07 ID:2og8N978

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄        なるほど。弱いクリーチャーは迎撃される。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |           強いクリーチャーは対策で止めを刺される。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  



    / ̄ ̄\
   _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
  .( ●)( ●)  ..| / |
  (__人__)     .|./   /
   i⌒ ´ .r-、  |/  /         迎撃クリーチャーを用意されるにしろ、対策カードを打たれるにしろ、
   {     ヽ, ',. .,/ :/',
   .ヽ   .|  l_/_, -‐、',          その間隙を縫って殴りあうのが普通の試合展開、という事だな。
    .ヽ . |   / , --'i|
    /   {  V , --ヘ
    |   ヽ  L| r= 




40 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:35:30 ID:2og8N978

              . . . ――. . .、
          . : ´: : : : : : : : : : : : : ̄: : . .
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
       /: : : : : : : : : : : : : :丶: : : : : : : : : : : ヽ        
      /: : : : : : : : : : : : : : : : 、 \: : : : : : : : : :. :.
    /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : \ ヽ : : : ヽ :. :. :. :.      
   /: : : : : : : : i : : : i ヘ : : 丶: : : \: : : : :.∨: : : :廴      一般に、4/4ぐらいの中堅以上のクリーチャーは、
 /: : : : /: : : : | : : : ト \ : : \.: : : :. : : : : : : : : :. :.  ̄    
/ィ : : : : ' : : i:. :| : : : |  ` ヽ 厶斗: : :∨: : : :i : : : N      一回でも相手プレイヤーを殴れれば大健闘だといえる。
  |:.i:. :. :i: : : |:. :|小:. :!    /ヽ 厶ミヽ ∨:. :.:|、: : :.ト     
  |:'|:i: : :|:. :. :! : | { 乂:.     ィ斧:ハ } i`ヽ:. :.| } : i:|      除去、迎撃に対して耐性のない、
  { |:l: : :|: : i : 斗七 ` ヽ  ハう::ソ  .: / : : ル': :.ハ!     
    |:. :. :|: /|:. : :|,ィf斧ミ       ´  ノイ: :. :.小 /       「ただパワーとタフネスが大きいだけ」のクリーチャーは
  ハ: : 小{:.l:. : :ト、 うソ          |: : / N }        
    ∧:. :! ∧:. :ト:i:ヽ   `   _      |:.:.从{ _        確実に迎撃・除去されるため、
      ヽ:.   \∨: : : 、    ´     /!:/ Ⅶ):. :.ヽ     
      ヽ    ハ: i : ハ{≧ュ.....  _/  {             マナコストの高さからいっても分が悪い。




41 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:35:49 ID:2og8N978

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/         ただし。高コストクリーチャーで
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ
   \ヽ、 _ , イ!::/           価値の高いクリーチャーも存在する。
  / ヽ{  ト、ヽ l:′
 ∧\  マ三ソ| \
./: : \\ ヾ-〃 /∧


         / , /,  、   \. ヽ、
        /// / / |  \  .} lヽ、
      ノ // / /、 | '、\  ヾ. | l lへ、
       /j/{ |/ノ_.lル' `_≧_ヽ}ル',、ヽr'ー`
       ' !ィ|Y{ ィ五`  ´ r‐ァ| /_ハ,lYゝ
         リヽヘ匕!   匕メ/,ノ)/リ        まず、回避能力を持つクリーチャー。
          }、!、 '_   //ll//
          ,、    レ l>ェ .ィレリ人l          つまり、相手クリーチャーが
    f冫^ソ/ ,-'T ̄∠' __,/`!、
    /   / /.| ll ヒニ二コ/   へ.._         ブロックしづらい/できない能力を持つ。
  ,,ェl   / ./ ::| ll |イ⌒ヘ/    〃7、
  Y::`' ̄丿|::::::|.ll |  l /   //l }
  /:::::::::::::゙iノ::::/|ll | ,n、.レ′ //:::::|_⊥
  ゝ;:::::::::::::l:::::|::::lll.| |jl./  //::::::::::/
   |:::::::::::::ヾ丿::::lll| /イ</:::::::::::::/

┌───────────────────────────┐
│■相手クリーチャーがブロックしづらい/できない能力の一例    │
│・先制攻撃(ブロッククリーチャーより先にダメージを与える)     │
│・二段攻撃(先制攻撃+通常攻撃で二回ダメージを与える)      │
│・飛行(飛行クリーチャーのみがブロック可能)             .│
│/到達(飛行クリーチャーをブロック可能)               .│
│・接死(戦闘後にブロッククリーチャーを無条件破壊)       ....│
│・シャドウ(シャドウクリーチャーのみが/をブロック可能)     .....│
│・~渡り(指定土地を持つプレイヤーはブロックできない)      .│
└───────────────────────────┘


42 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:36:07 ID:2og8N978

         _,. --─- ,_
       -''テ''´  _     ヽ
      ,r'ァ' ,r// , ,     `!
       ´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ
       l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   |        また、再生あるいは破壊されない
       〃 l lュ}  ', -、.V/ / |
.       l| l  '   5iツ  ノ ハ|        またはプロテクションあるいは被覆能力を持つクリーチャー。
        ヽトlヽ`   /,.-シイ″
           `¨仁'-'ユ、            つまり、簡単には破壊されないクリーチャー。
           ,r=ニ.ヽ、  l
      _,.. イ   ヽ`、 ヽ    
     f-r'/|     l |   |

※被覆:何かの能力・効果の対象に取られないという能力。
 ターゲットを指定するタイプの攻撃能力や破壊能力を全て回避できる。
 ただし、全体攻撃呪文、全体破壊呪文などの効果は受けてしまいます。
※プロテクション:特定の対象の能力に取られない、
 特定の対象が発生源のダメージを0にする、
 特定の対象が発生源のエンチャントの対象とならない、という能力。
 プロテクション(赤)やプロテクション(ドラゴン)などが存在。


43 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:37:08 ID:2og8N978

             ‐ '"´ ̄` ー 、
             _ ,. -‐ ´ ̄` ー- 、
         一 ' "´/: : : : : : : : : : : : : :.:.:\
            / /: : : : : :/: : !: i: : ヽ..:.:.:.ヽ
          ,. ' //: : : : :/ :/ : :/:./: :.!: : ;.:.:ヽ:.i
        -‐'´ /:.:/: : :/: /: /!: :/:,イ: :./: : :.}.:.:.:}:.:l
         /: :/!: :.l.|/|:.:/ |:./|/ |: /!: :.l.:.l.:.:从:.l
        ∠ ヘ: /:l人代ナ7'‐l/  'l7十ト|/.:/:/:!::ト、
      /    〈イ.l: :.lイtx=ミ    彳=‐ァri/:/:.∧| \    他には、場に出るだけで能力を発揮するクリーチャー。
           /.!:.ト、lハ 廴 }    廴/ノ/r、:/   !
            /イ|/l:.ト:.トヽ     :.   ///イ/         これらは高コストであっても採用する価値がある。
            /!:!:〉;: ...、  ‐‐ //:.:/:/
             / l/ ! l/トレ>  イ///
               __,. -‐'フ   /}\
             ,. ィ'TT    |--、 ,.--!  `  7ァ、
         < /| |::|     |ニ二ニ!   // /
            `7 l \\   |     |   // ∧

※この能力を俗にCIP能力(ComeIntoPlay能力)と言います。
 また、CIP能力持ちを英語の俗称で187クリーチャーとも
 (出典はttp://mtgwiki.com/wiki/187%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC)。
 "187"クリーチャー="いやな"クリーチャーで覚えてもいいかも。
┌────────────────────────────────────┐
│Malakir Bloodwitch / マラキールの血魔女 (3)(黒)(黒)                     │
│クリーチャー ― 吸血鬼(Vampire) シャーマン(Shaman)                   ..│
│飛行、プロテクション(白)                                    ....│
│マラキールの血魔女が戦場に出たとき、各対戦相手はあなたがコントロールする    .│
│吸血鬼(Vampire)の数に等しい点数のライフを失う。                     .│
│あなたはこれにより失われたライフに等しい点数のライフを得る。            ....│
│4/4                                                   .│
└────────────────────────────────────┘
 ttp://www.magic-cards.info/zen/jp/100.html

44 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:37:28 ID:2og8N978
               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|         回避能力、防御能力、CIP能力が
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /          全部ついてるじゃねーか。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /        おまけに4/4って結構強めのクリーチャーだろ?
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ         何このチートクリーチャー。お買い得なの? 死ぬの?
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |




45 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:37:54 ID:2og8N978

            _,.-‐'":: ̄ ̄ ̄゛:`ー-.、_
          /´:: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、    
        ,ノ: : : /:.:/: : : : : : : : : : : : : :ヽ、:.: :ヘ     
      ∠;; : : :/:.:/: : : :/: :.;|: : : :λ:: : : :ヘ:: :.:ハ
          j: : :.:l: ::j:: : :;ー|-:/|: : : ::| |:ト、:: : :|: :|: :|   
       |: ::|: :|:.::|: : /__|:/_、ヽ、::リ_|j__ ∨:;|: :l:i::|   
         j,ィ:.:|:.:|:.:j:.:/〒弐オ  ∨オ弐テ∨j;/::ト、|     逆に言うと、これらの能力を持たない高コストクリーチャーは
       '´|(´|::|/:∨ !ト'::ィ:;|    ト'::ィ:;|!|: : : :j    
        |:.:`|:: :: :|  `ー"     `ー" l:: : :/        何かの理由がない限り、
        ∨:.:|::.: :|、: : :       : : :,ノ:: :/
         ∨:;ハ、::|::>..、__‐ __,,..イ:|:.:/         積極的に採用するべきではない。
         ∨:::ヽ:|'´__,.r‐'}  {`ーュ、_レ|:/       
           /:::∨   |'ニニ}   /::ヽ、         
             /:.:.:::,'.:∨  |   |   /::i:.:.:ハ
             /:.:.:.:.:{:.:.:∨ |  |  /:.:.|:.::.:.:}



         _,、,、_〆~⌒⌒ヾ/´/ / /
       ,メ`,=,ヨヾ.乂⌒ヽ )亠メ亠メ-/ /
  ,、ヘ,ユ^,王天壬メ八)人 ̄//ヽ,ヘイヽ-、メメ      < え? 呼んだ?
/´ソ亠w-v^-v-V士乂ミミミチ´ゝイ_災ゝノヽ,ヘヾ-
レ ̄ ̄ ̄⌒ヽ--一ミミミミ)))亠⌒ヽ⌒ヽ八ゝヽヽト              ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
      ,_    )ヾミ(    ノ ̄ ̄)´て_人ノ            ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
     ((~ヽヽ    ノリ(  / ̄`ー/-メ_人./            ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
丁入、    ノX)      / ̄`ー/ふ_人イ⌒ヘ          ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
l子l王l`┬イヲ     ,-メ, ̄`ー,/ソト./ゝヽメ \        ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
 ⌒┴エ-~´   ,-´メ、 `ー、/人∠_⌒ゝソて)ヽヽ      /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l     <永遠に眠ってて。
       ,-ー´  /  \  //  ヽ へ人ヽ   )      i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
                                       ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
                                        ヘ!:|         ノ!/′
                                         ヾ!>ー-   -- <イリ
                                         (ヘ:::::\i=//:::::/)
※何かの理由
例えば、コンボデッキ「ふるードスター」など。
ttp://mtgwiki.com/wiki/%E3%81%B5%E3%82%8B%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC



46 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:38:15 ID:2og8N978

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |
   |  (__人__)  |        高い能力かつ
   |   ` ⌒´  }
    |         }        低コストなクリーチャーというのは?
    ヽ      /
    __ヽ    ノ__
  /         .ヽ

48 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:39:03 ID:2og8N978

      ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
     /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
    /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
  /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
  j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
  |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|       
  |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
 j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|       黒のクリーチャーは、強力なデメリットを持つ代わりに、
   |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
    |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l        低コストかつパワーとタフネスの高いクリーチャーが結構いる。
    ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
    ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉      
     ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
        r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/       たとえば深淵の迫害者なんかがいい例。
         /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
         {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/


┌────────────────────────────────────────┐
│Abyssal Persecutor / 深淵の迫害者 (2)(黒)(黒)                            ...│
│クリーチャー ― デーモン(Demon)                                       │
│飛行、トランプル                                                 .│
│あなたはゲームに勝利することはなく、あなたの対戦相手はゲームに敗北することはない。  ......│
│6/6                                                        │
└────────────────────────────────────────┘
 ttp://magiccards.info/wwk/jp/47.html

50 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:39:41 ID:2og8N978
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         逆白金の天使・・・
.  |         }
.  ヽ        }          まぁ、自分のクリーチャーを始末するタイプのカードを
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、         一緒に使うんだろうな。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)        これで他のクリーチャーを一掃してから、用済みを自分で破壊すればいいわけだ。
.    |      l


47 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:38:37 ID:1nRotzRx
>>41は「・畏怖(黒でもアーティファクトでも無いクリーチャーにはブロックされない)」を足してもいい気がする

49 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:39:13 ID:1nRotzRx
>>46
ファイレクシアンドレッドノーt……嘘ごめん

51 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:39:54 ID:O+HVoTsw
分かってると思うけど
デスタッチは戦闘ダメージを与えれないと破壊できないぞ

52 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:40:50 ID:O+HVoTsw
>>49
もみ消し!とりっくばいんど!

53 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:41:01 ID:2og8N978
>>47
そうですね。畏怖持ちもいいと思います。
しかし、今出回っているスタンダードのカードで畏怖持ちって思い当たらなかったので…
>>49
おにぎりシュートの種ぐらいにしか…

55 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:42:45 ID:2og8N978
>>51
>>41
・接死(戦闘後にブロッククリーチャーを無条件破壊)

・接死(戦闘後に戦闘ダメージを与えたブロッククリーチャーを無条件破壊)
 何らかの効果でダメージを0にすると破壊できませんね。失礼しました。

56 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:43:04 ID:2og8N978
        __
     / ̄   `二>、_
       _,. '´      `ヽ、
   -―二'/    / l i ヽ   ヽ
    ///     〆 ! l i ヽ  ',
 ー'´フ´ ,'  ,' / / / イ |  !  i !
   //. !   !イ ./| /!/| .ハ i }  | !      マジックでは、大体の勝ち手段は
  〆ハ lr、ハリ'i/-ゝ' -レ'‐从|/  ,' !
    ',i i `x≠ミ    ,r≠y /  ハヽ      クリーチャーによるダメージからなる。
    /ハ ヽヽヒ__ラ   .   辷シ /ソ /  `
   /' ノ', ヽヽ   _'_  /ソ Yイ!        そのため、クリーチャーへの対処手段を持たないデッキは
        | r、rヽ、_   彡/ /ル `
        イ从r}  ̄ /k/           勝負にもならない。
    , -、-、‐ ' . f_  _ _ } `ー 、_
  ,. '´ 入.'、'、   f ´- `_i    //ソ
  ` .y:.:.ヾ '、'、.  f ´ `Y   ///'i



              , -‐-'´ ー- 、._
         ,、' :   ,:-'´: : : : : :  :\_
        /: : :/: : : : : : : :   : : : : \
      ノ /:/ : /: : :, : : : : : :/: : :| : : : ヽ.      初心者はよく、自分が強いクリーチャーで
        ̄ノ': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: |:: : 、:::ヽ
       ! !: : /|': :'´ ;/'iァz;、,'ト: :/;イ: : : }: i l      相手を殴り飛ばすことだけを想像し、
       Ⅵ :( .!: : : :{  `''゛' '|:/ハ /イ;ィ:/イリ
         ] : :>,| : : |      ィ)y'/;ィ:/       自分のクリーチャーや、ましてや自分自身が
        ノヘ:|'; :|: : |    _  r./!' !'
        __ .|ヽヘ` | 、  ´, ィ':i/|          強いクリーチャーで殴りとばされることなど想像しない。
       /: :`丶、 `  {_´´l/リ
      /: : : : : : : \. ト ヽ、             だから、勝負に負けてしまう。
      /;: ===: : : : : : L_\:ヽ_




57 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:43:25 ID:2og8N978



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ─)(─)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           ・・・。
.  |         }
.  ヽ        }           (←さっきの試合内容を思い出している)
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


58 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:43:44 ID:2og8N978

            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ        クリーチャーの対処方法は簡単。
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、    ・よりパワーの高いクリーチャーで殴り殺す
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄     ・よりタフネスの高いクリーチャーで足止めする
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !       ・大量のクリーチャーで足止めする(チャンプブロック)
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′      ・特殊能力を持つクリーチャーで足止めする
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/       ・呪文で破壊/追放/無力化する
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/         ・呪文でバウンス(手札にもどさせること)する
         V: :lヽ、   _     /j/!/           ・そもそも召喚させない
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !       このどれかの要素がデッキ内に含まれていなければならない。
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ      含まれていないデッキは多分、よほど特殊なコンボデッキのみ。
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `         


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |                  特殊能力を持つクリーチャーで足止めするってのは?
  |           |
.  ヽ      /                  いまいちイメージが思いつかないだろ。
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


59 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:44:55 ID:2og8N978

.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / l   l│     さっき対戦したように、再生能力持ちを活用して
     ノ l ァ|   | ィfテ云ミx / / /ィ示坏x.! /  リ  ハ!
     イ 八{´l  !|  {じ刈 ' ´     トc刈 》j/   / /       ブロックし続ける方法が一つ考えられる。
.        Vハ  | 弋zソ       弋zソ  }  ,//
        ヽ ',  |           ,     .イ /´          他には、タップ能力といって、
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /            相手のクリーチャーをタップする能力の
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   '′            あるクリーチャーを活用し、
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、          相手が攻撃宣言した瞬間にタップさせ続ける。
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ

┌──────────────────────────┐
│Blinding Mage / 目潰しの魔道士 (1)(白)              │
│クリーチャー ― 人間(Human) ウィザード(Wizard)         │
│(白),(T):クリーチャー1体を対象とし、それをタップする。   ....│
│1/2                                  ......│
└──────────────────────────┘
 ttp://www.magic-cards.info/m10/jp/5.html


60 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:45:14 ID:2og8N978


      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//        ただ、足止めは足止めにすぎないので、
        ヽ ',  |              チ' /
         `ヘ lヽ              厶 ./           相手の戦力を減らしていかないと、
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./            いずれボード・アドバンテージで圧倒される。
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \             それに、相手の足止めをしてる間に、
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ        こちらも何らかの勝利条件を達成する必要がある。
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|                ふーむ。こういうことを考えながら、
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }                カードを選んでいくのか。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__                それはそれで、なかなか楽しそうだな。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.

61 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:45:27 ID:2og8N978
                   __ __
                   ..ィ.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
                 ,..イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ヽ:.:.:.:ヽ、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:ヽ
.           ,. イ:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:',
.          /:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:i.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.!:.:.: ハ.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.:.:ハ
.       /:.:.:.: i:.:.:.:.l:.:|!:.:.l ヽ:.:ヽ:.\:.:.:ヽ;.:.ト、:.:.:.l:.:.:.:.:l.:.:.:ハ
.      //: /:. |:.:.:.:.l:.l !_.:!-‐ ヽ.:.:\:ヾー、- 、ヽ:.l.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ト、
      /イ/:.:.:.!:.: ,:イ´∨    \! ヾ! \!\`ヾ!.:.:.:.:l:.:.:.:.:j`ヽ
       |:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.|ィニニミ、       ,.ィニニミ、!.:.:.:.:i、:.:.:/        そう、デッキ作成は楽しい。
       |:.|:.:.:/ヘ\!ヾ{:゚::;;::ヾ    〃 {::゚:;;::::} l.:.:.:./ }:/
        ヾ!ヘ:ヘ,,:イへ ヽc::::リ         ゝc:::ソ l.:.:./イ/          どうやって勝てるか考えながら
        ヽ ヽヘ!:.:.ヘ ` ̄    i    ` ̄ ,':.:/.;イ′
            |:.:.ハ.                /.:/:/            いろんな作戦を考えるのは楽しい。
            |:.:|:.:|:.ヽ、   `  ´   ,イ:./|/
            |:.从!∨W> 、    .イソ'// !             そこに気づいてもらえると、嬉しい。
            |/        ,j ` ´  lメ.′
            ′    /::ノ    /∨:\
         __... 、.- ─:::´:::ク    ....   ∨::::`:ー:..、
          |::ヘ::::::::::::::::::::::i:/ ´     ` \l::::::::::::::::::::`>,
.          /∨ヘ::::::::::::::::::::l/ ´  ̄ ` \j::::::::::::::::::::/ :/ヽ



62 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:45:42 ID:2og8N978

          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ             しかし除去されないクリーチャーはコストが高いし
         |  ( ●)(●)
           _|    (__人_)            かといって普通のクリーチャーでは
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/           対策呪文で除去されるし・・・
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!           取り消しに恐怖か・・・。
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ           悩ましいところだろ。


        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|        じゃあ、逆に意地悪な問い方をする。
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/          対策呪文は「強い」の?
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /


63 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:46:39 ID:2og8N978

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |
   |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  }
    |         }           …。
    ヽ      /
    __ヽ    ノ__
  /         .ヽ


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \            "NO"だな。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )          理由は、「対策呪文」は勝利に直接結びつかないから、だろ。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)            (カルドセプト経験的に考えて。)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



64 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:46:55 ID:2og8N978

        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \
      ( ●)( ●)    |              さっきの例をそのまま引くなら、
     (__人__)     |
     (`⌒ ´     |              強いデッキとは、適切なタイミングで対策呪文が引けるデッキだ。
      {        |
      {         /               とすれば、不適切なタイミングで対策呪文をひきまくるデッキは
       ヾ      /
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ   「弱い」デッキということになるだろ。
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
      l  |。     `~/
     / |。      /


65 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:47:09 ID:2og8N978

.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ    正解。
     イ 八{´l  !|.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//       マジックの考え方の一つに、
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./         アドバンテージ、という考え方がある。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./           自分が相手より有利な部分を
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \            アドバンテージとする。
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、


      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / l   l│
     ノ l ァ|   | ィfテ云ミx / / /ィ示坏x.! /  リ  ハ!
     イ 八{´l  !|  {じ刈 ' ´     トc刈 》j/   / /
.        Vハ  | 弋zソ       弋zソ  }  ,//
        ヽ ',  |           ,     .イ /´        手札が相手より多ければ、
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /          相手よりとり得る選択肢が多い。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   '′           手札が多いのはハンド・アドバンテージ。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ



66 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:47:24 ID:2og8N978

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ           ライフが相手より多ければ、
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /             相手より多くの攻撃に耐えうる公算が高い。
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '               ライフが多いのはライフ・アドバンテージ。
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、


            ,,  - ―─  - 、
         - ¨            ` 、
      /'   ,       \   、 、 ヽ
     〆/  '  / l  \     ヽ ' , 、 l  ',
    / / ′ .!  l  ヽヽ  ヽ l   l l |  、 ',
   / ,! l  , l  ∧  ヽヽ  ', |  | .! .! l | .!
   .! ,'| .l ./, ! .,A-ヤー-、l   l    l l .! | .!, l
   !./ l| ,!. ! ', |イ,;;斗去=ァ‐l   ト、 ,! .! ' .! |' ,!      「戦場」にあるカードが相手より充実していれば、
   ,' |,! .,l t|'、〉l "゙i::rl   !゙ヽ|   | .,' / /!' ,' l ,! ヽ
    ゙ ',.! i ゛ノ `  、ツ- ´ /}  l シ ,! / ,! ,! l/        場のクリーチャーによって相手を倒せる可能性が高い。
      '  ∧       /,l  ,!i  ; / ///"
       //;ヽ _    /'.!  /!'i l ./ /´ ツ          これがボード・アドバンテージ。
.      // リヽ ,、   _.オ ./ .! |リ,' /
.     ヽ'   `、l ゝt ヾ  |/    トV`ヽ
           `,゛-'ー} ´   ,..=彡゙゙フヽ、




67 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:47:43 ID:2og8N978

     / )           / ̄ ̄\
     l  /            /  ヽ、_  \           …とすると、基本的にはクリーチャー対策呪文は、
     l l          ( ●)(●)    |
   r―j l , -┐      (__人__)      |           ハンド・アドバンテージ=とり得る選択肢を縮める対策方法、
  〈 l 〔  )' /       (`⌒ ´     |
  /ヽニイ  〈    .     {           |      〈⌒ヽ  ということになるな。
  ` T′!   /          {        ノ      |  l
   \  イ           ヽ     ノ \     j  ,
    /  ,    ____/ヽ'    / /   r― 、 /  /
    /   l   /ヘ l     ム l/ _/ /   /ヽ   〉'  /ー、
    l   ヽ ̄ ̄ | |    //  _ > ヽ| /  | /、  /  ト、
    |     l   ヽヽ   /l/// ̄ l  | イ //  \ /  / /-、
    ヽ _   -―┬ノノ  / l   \/  l( l / /     l/ / ハ  〉





        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./          その通り。別の言い方をすれば、
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /            手札とは資源(リソース)の一種。
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´




68 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:48:00 ID:2og8N978

         , ‐'´            `ヽ、
        _/   /    /         \
     ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ
     /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
     〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l
    /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|        勝つための材料であるリソースに、
     | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|
     l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l        直接勝ちにつながるわけでもない
     ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
     ィァ'´ ̄l :::::lヽゝー'     \ rf;;j /リ::,' :::/:/l:!        相手の勝ち手段を妨害するだけのカードを
   / ノ>、ハ::::::l      '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ
  ハ. l" /__,∧ ::ト、     っ       /:::/:::/ノ           それほどたくさんいれるわけにもいかない。
  ノ j│ レ'´/,∧:ヽ \       ィ':/;イ(: :
  /‐^!   l fン'う  \l/}iヽ、 _,, <〃::/ " ヽ:
/  ∧   rイ   




        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/           クリーチャー対策をしないのは愚の骨頂。
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´         しかし、クリーチャー対策にかまけると
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }             今度は自分が勝つためのリソースがなくなる、か。
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}



69 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:48:16 ID:2og8N978

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ              だとすると、確かに、除去やカウンターを恐れて
       |         } \
     /ヽ       }  \           クリーチャーや攻撃呪文を積み込まないのは
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/           それこそ本末転倒、ということになるな。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ      そう。
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1     マナコストリソース、つまり、
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./       その効果を発揮するのに費やしたマナコストの総計で、
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /        相手の使用したマナコストと、
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./            それで獲得したアドバンテージを奪回できなければ
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´             使い手は逆に不利をこうむることになる。
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._



70 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:49:01 ID:2og8N978

          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、
     /  /      ヽヽ  \
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |        例えば[恐怖]。この呪文は
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!         対象クリーチャーを破壊する呪文だけれども、
     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
     `Viヾ.!     '      j /| /        クリーチャーの役目は攻撃することで
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
        \ルヽ .    ,.イノレ'            相手プレーヤーのライフを減らすこと。
         ` rノ ` ´  |' -..
       / |‐-   -‐ヽ  \_ __
    rィl´    |-- ― -- /     //ァ
   .イ ||.     |ニ ニニ ニ! __ // ハ

┌───────────────────────────────────────────┐
│Terror / 恐怖 (1)(黒)                                                .....│
│インスタント                                                       ..│
│アーティファクトでも黒でもないクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。それは再生できない。   │
└───────────────────────────────────────────┘




            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄      つまり、ライフアドバンテージを取られてから、
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′       この呪文で相手のクリーチャーを破壊したところで、
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/          手札のリソースを削って、ボードアドバンテージを適正化し、
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ                これ以上のライフロスを減らす・・・
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ       という消極的な対策にしかならない。
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー



71 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:49:17 ID:2og8N978

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        なるほど。こういったクリーチャー除去呪文は
.  |         }
.  ヽ        }         「出したタイミング以降のボードアドバンテージを適正化する」
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、         だけであって
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)       「既に奪われたライフアドバンテージは取り返せない」。
.    |      l



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |       ダメージを受ければ受けるほど、
     (三))   .   |
     > ノ       /       クリーチャー破壊呪文のアドバンテージは
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈         下がっていくということか。
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|



72 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:49:35 ID:2og8N978

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!      相手のカード対策呪文は、
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !        相手のボードアドバンテージを削る
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ           (相対的に有利にする)効能があるのであって、
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /            自分のボードアドバンテージを
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '              絶対的に有利にする効能はない。
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、             いわば後手の策。


        , ‐'´            `ヽ、
       _/   /    /         \
    ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ
    /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
    〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l
  /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|
    | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|     これを勘違いすると、対策呪文は沢山あれど、
    l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l
    ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八     場を制圧する制圧力のない、
    ィァ'´ ̄l :::::lヽゝー'     \ rf;;j /リ::,' :::/:/l:!
  / ノ>、ハ::::::l      '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ      パワーのないデッキを作りかねない。
 ハ. l" /__,∧ ::ト、     っ       /:::/:::/ノ
ノ j│ レ'´/,∧:ヽ \       ィ':/;イ
‐^!   l fン'う  \l/}iヽ、 _,,




73 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:52:10 ID:2og8N978

          _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
       , -'´:. :. :. :. :. :. ___」         死の印! 打ち消し! 本質の散乱!
     /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
    く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|       呪文は打ち消すし、クリーチャーは破壊するよ!
     ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
      ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',      ライフは19点まではくれてやるさ!
     \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
  ミ ミ ミ : :!: :i:: lz=≡   ≡z. {: !l     ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C V     /⌒)⌒)⌒)
 | / / /: lヽ:|  \ヽ __,.   }l (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  // ゝ  :::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
 ヽ    /   ヘ,、   _「    l/!'   /    /     バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、    ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
┌──────────────────────────┐
│死の印                                  │
│Deathmark / 死の印 (黒)                     .....│
│ソーサリー                              .....│
│緑か白のクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。    │
└──────────────────────────┘
ttp://magiccards.info/m10/jp/90.html


     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |      … 言いたいことはそれだけですぅ?
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/       じゃあ翠星石は自分のラノワールのエルフに
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|        巨大化を撃って、蒼星石を殴るです。
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
┌────────────────────────────────────┐
│Giant Growth / 巨大化 (緑)                                  .....│
│インスタント                                            .....│
│クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+3/+3の修整を受ける。     .│
└────────────────────────────────────┘


     ヽ/_, -'´, -ォi'¨´ \ ヽ \
      ,ゝ':. :./|lト、   ヽ  \ ヽ ',
     \/ |-!|ー\、  \ ト、! ヽ :i        ・・・ライフが0になったよ・・・。
       l: i:: l┬::cr ヽヽ┬::crl| ::::l
  ミ ミ ミ l: l:: l l:::::::j     l:::::::j {! :|    ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒)ト:⊂⊃‐     ‐⊂⊃ ::!   /⌒)⌒)⌒)
 | / / /、:| ヽ|     _      ノ :l (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒)Y\         /|:// .ゝ  :::::::::::/
 |     ノノ,从` ー‐   r‐イ   l/!' /  )  /
 ヽ    /   :;ィ´   {X}i l/! l/!'   /    /
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



74 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:52:50 ID:2og8N978

            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄     パーマネント(場に残るカード)に対する対策呪文は、
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′      それが効果を発揮する瞬間に、
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/         マナコストを上回るアドバンテージを発揮できなければ、
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ               いたずらにリソースを失う結果になりかねない。
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、




       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'     つまり、対策呪文はジャスト・イン・タイムで手に入らないと
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/       価値が下がってしまう。
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '         これが、対策呪文を中心に据えたコントロールデッキが
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
         /:::r'´     └、:\            初心者には難しいといわれる所以。
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
    , ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ



75 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:54:05 ID:2og8N978

     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//   ちなみに、アドバンテージの取り合いという理屈の観点で
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./      もっとも効率が悪い呪文は、
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        [聖なる蜜]に代表されるライフ回復呪文。
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ


┌─────────────────┐
│Sacred Nectar / 聖なる蜜 (1)(白)     │
│ソーサリー                  .│
│あなたは4点のライフを得る。      ...│
└─────────────────┘
ttp://gatherer.wizards.com/Pages/Card/Details.aspx?multiverseid=83240


76 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:54:17 ID:2og8N978
     ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
    /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
  /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`       例えば、4/4クリーチャーに一発殴られた。
 /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ       この呪文を使ってライフを4点回復する。
|: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
|: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|      この時、相手方プレーヤーは、
j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|
  |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `      1枚ハンドリソースを消費して1体のクリーチャーを召喚し
  |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l
  ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、      (ボードアドバンテージ4/4)
   ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
    ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}      更に一発殴って、4点のライフアドバンテージを得た。
       r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
        /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/       (ライフアドバンテージ4)
        {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/

┌──────────────┐
│敵消費                │
│1枚のカード              │
│敵獲得                │
│1体のクリーチャー          │
│4点のライフアドバンテージ    │
└──────────────┘


77 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:54:32 ID:2og8N978
       ,.イ´:;: : : : : : : : : : : : : : : : :<、
      /: : :.:/: : : /: : : : : : : : :|:: : : : : :`ヽ、
    /: : : :.:/: : :.:/: : :/: : : : : : |:.: : : :ハ: : : :\
  /: : : : : :/: ::、:/:: : ;イ:: : : : : : :|: :|: : : :|: : : :、::\
 ,ノ: : : : ::|: :.:|: : : :|\:/ |:: : : : : : :|: :|: :.;_:.:|: : : :ヘ ̄`     しかし、回復側は、
 ̄|: : : : |: : :|: : :/|:.:/`ー|: :.;: : : : :j斗:'´:.: :|: : : : ハ
  |: : : :.:|: : :{: :;マチ弐ヤ ∨|: : : :/_∨ヘ::.: :|:: : : : : }      1枚のハンドリソースを消費して、
  |: : ::l'´|: : :∨ V::tィ::}   ∨::/テ弐ア∨::l:: : : : : :|
  |/|: ::ゝ|:: : : :|⊂ゞ-"     ∨ん':;リ,' /∨、: :/\:|      4点のライフアドバンテージを詰めただけ。
   ∨|: :V::. : :|       ` `ーc" {::: : :∨   `
     ∨:.:\::.:|      /´ ̄|      }::: : :|          つまり、単純にボードアドバンテージ分の
       `ヽ:/ヽ:|、   /___,j    ,人::.: :|
       / ,r===-.、-r-、-‐<_  \:|          ビハインドを取っていることになる。
      / /:::::::::::::::::::`ヽニニ7 //::ヽ、__
      \,/::::::ゝ、::::::::::::::::\///:::::::::´:::::::;}フ
     _,ノ::::::::::ノ:`ヽ::::::::::::::::\::::::::;/_:;
┌──────────────┐
│自分の消費            ....│
│1枚のカード              │
│自分の獲得            ....│
│4点のライフアドバンテージ    │
└──────────────┘

78 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:54:47 ID:2og8N978

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)        ボードアドバンテージが相手にある以上、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        続くターンでも更にダメージを受ける可能性が高いだろ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /          つまり、
  |   ` ⌒´ リ  ヒ
.  ヽ     //  ,`弋ヽ       ・相手のアドバンテージを奪うことのできないカードは弱い。
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V       ということだな。
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′


79 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:55:01 ID:2og8N978


      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄   その通り。
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│     特に、ハンドアドバンテージやボードアドバンテージは、
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /        勝敗に大して大きな影響力を持つのに対し、
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /          多少のライフアドバンテージは、
         `ヘ lヽ              厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /            1体のクリーチャーの攻撃を
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′            耐えられるか耐えられないか
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、          ぐらいの違いしかもたらさない。
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ



      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /          完全に相手のものになる、つまり、
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /            ボードコントロールが相手に握られた場合、
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′            相手のクリーチャーからのダメージは、
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、          大体加速度的に増えていく。
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧        ライフは気にするだけ無駄、という世界は確かにある。
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l




80 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:55:16 ID:2og8N978


   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |        ふむ。
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


  /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
  j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ         ライフ回復はカード一枚のリソースを消費して
  |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
  |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|        わざわざすることではない。
 j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|
   |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `        (ライフは後回しにして問題ない)。
    |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l
    ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、       勿論、何かの呪文の効果に付随して
    ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
     ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}        ライフがもらえるというのなら
        r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
         /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/         もらっておくのは悪くない考え。
        {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/




81 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:55:35 ID:2og8N978


.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /       ただ、相手が自分のライフを削る手段を
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /          「必ず」用意しているという前提に立ち返ると、
         `ヘ lヽ              厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /           ライフを増やすのは延命処置であり、
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′            ある程度の長期戦を覚悟しているデッキでのみ
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、          使われる戦略といえる。
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ

(特に白のコントロールは、ライフ回復を効果的に利用して、
ロックが決まるのまでの時間稼ぎをすることが多い)



82 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:55:54 ID:2og8N978

      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / l   l│
     ノ l ァ|   | ィfテ云ミx / / /ィ示坏x.! /  リ  ハ!
     イ 八{´l  !|  {じ刈 ' ´     トc刈 》j/   / /
.        Vハ  | 弋zソ       弋zソ  }  ,//       対策呪文の話にもどる。
        ヽ ',  |           ,     .イ /´
         `ヘ lヽ       _      厶 ./          5マナや6マナの呪文を2マナや3マナの対策呪文で
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./           即対処できれば、
            / ヽj       {`ヽ   '′
.        _ /  「´        ヽ} \             相対的に3マナ程度の相手との
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ        「マナ差」を生み出すことができる。
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l




 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ        この「マナ差」を「ライフ差」に
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /          つなげていくことができれば、
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '            勝利が見えてくる。
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、           これがマナアドバンテージ→ライフアドバンテージ変換。




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃                アドバンテージねぇ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │                なるほどなるほど。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


83 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:56:07 ID:2og8N978

     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'        それから、
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!          テンポ・アドバンテージという言葉がある。
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |        んー。どういう意味だ?
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



84 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:57:08 ID:2og8N978

.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:. ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」 ',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ         たとえば[送還]。この呪文が
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ          テンポ・アドバンテージを取りにいく典型の呪文。
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.


┌────────────────────────────┐
│Unsummon / 送還 (青)                           .│
│インスタント                                  .│
│クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。    .│
└────────────────────────────┘



85 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:58:27 ID:2og8N978
  /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
 /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
|: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
|: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|       例えば相手のターン、
  |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
  |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l       相手が8マナ7/6の甲鱗のワームを召喚する。
  ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
   ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉      次のターンに、甲鱗のワームに
    ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
       r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/       4マナインスタント、樫の力を使って攻撃をする。
        /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
        {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/

┌──────────────────┐
│Scaled Wurm / 甲鱗のワーム (7)(緑)   .│
│クリーチャー ― ワーム(Wurm)        .│
│7/6                        │
└──────────────────┘
┌────────────────────────────────────┐
│Might of Oaks / 樫の力 (3)(緑)                                 .│
│インスタント                                            .....│
│クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+7/+7の修整を受ける。     .│
└────────────────────────────────────┘
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ           場を強力なクリーチャーで制圧し、
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ           ライフを一気に削ろうとする作戦だな。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

86 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:58:58 ID:2og8N978

: : : : : : : : : : :|: : ::|: : : :;|:.:. : : : : :/:: : : : : : : : : :ハ
: : : : : : : : : : :.:|ヽ: :|: : ::/|:: : : : : :/ヽ/: : :.: : : : : :|
: : : : : : : : : : : |:.: :\;:/ |: :: : : :/∠∨:.: : :|: : : ト、:|
: : : : : : : : : : ::|: :/'|::/\,|: :|: : /ィチヤ∧::.: :|: : : | `
: : :: ::|: : : : : : |:/zテ弐チ |:/|: :/'|f::j:} ハ::',:: :|:: : :j
: : :i::_|:: : : : : :|' {f´:::j:|  j:;/ V:;リ ハ:.: : :|: : :/      このタイミングで、相手のワームを"送還"するとどうなるか。
: : :{´ |: : : : : :| 、弋z::リ  ´   、 " {:: : : :l::/
: : :ヽ、|: : : : : |    ̄           }:: : :/´
: : : : :.:|: : : : ::|            ,.イ: : :/



       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
    (          |               …相手は場に出ていた
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く               甲鱗のワームを手札に戻す必要がある。
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/


87 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:59:12 ID:2og8N978

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |             とすると、相手はその次のターンに
     (三) |        |
     > ノ       /             再び甲鱗のワームを召喚する必要がある。
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <               待てよ、8マナといえばかなりのマナだろ
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|               他には何も出来なくなるな。
       |  \_/ |



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |              甲鱗のワームは召喚酔いを醒ますために、
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /               そのターン無駄に時間を潰すことになる…。
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|


88 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:59:25 ID:2og8N978


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)                 当然、樫の力の強化はかかっていない状態。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }                  1マナ呪文で実質2ターン+手札一枚分、
.  ヽ        }
   ヽ     ノ                   相手の行動を無駄にできたことになるだろ。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\                これって結構すごいんじゃないか?
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


            ,.:-::‐':´:: :: :: :: :: :: :: :: ̄::`:ー::-:.、_
           /:: :: : ;':: :: :: :: :: :: :: :: ::、:: :: :: :: :: :: `ヽ、
          /:: :: :: ::/:: :: :: :;':: :: :: :: :: :: ヽ:: :: : 、:: :: :: ::.\
        /:: :: :: :: ::/:: :: :: : |:: :: ::|:: :: :: :: :|、:: :: :|:: :: :、:: :、::\
          l:: : :: :: :: :l:: :: ::l:: ::|:: :: ::|:: :: :: :: :| ∨: :|:: :: : l: :∧、:::\
.        |:: :: :: :: :: |:: :: ::l\l:: :: ::|:: :: :: :: :| |: ;/:: :: :|::: ::ハ  ̄`
       |:: :: :: :|:: ::|:: :: ::|:.:/\;:/|:: :: :: : :|、/::|l:: :: : :|:: :: ::|
        |:: :: :: ::|:..::|:: :: /j/_|:::/_ |:: :: :/|/_|::/_∨:: ::|:: :: ::|
         |:: :: :: :::|:: :|: :/:lマ云弐 |:: ::/ ,オ弐Zア∧::../:: :: ::|
      ,ノ:;/: ::/`|:: :∨:::|l |_)::t;:| |:/  ´|_):t;:| ハ:∨::: :: : |      これがテンポアドバンテージ。
        ̄|:: ::l  |:: :: :: ::|、弋:z:リ       V:z:リ,' ハ::: :: :: ::|::|  
        |/|::ゝ、|:: :: :: ::| ゛-‐      ‐-" l:: :: :: |::/j/      いうならば、リソースのどこにも現れない
         ∨: ::∨:: :: ::|、"           ゛,':: :: ::/l/     
         ∨:::|∨:: :: :|::>-::.._ rっ _ ,.イ:: :: ::/         「時間」という得がたいものを稼ぎ出す手腕。
          ヽ:|`\:: ::|::/ 〈::ノ  ̄´lュ\:::/|:: :/



89 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 00:59:53 ID:2og8N978

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !      ただ、ここまでてき面に呪文が刺さることは珍しい。
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ        特にこの手のバウンス(相手の場札を手札に戻させる)呪文は、
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /          (最終的な)ボードアドバンテージも
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '            ハンドアドバンテージも奪っていない。
      /      \__{ヽ、

※この場合は相手の[樫の力]分のアドバンテージを取っています。




              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |     つまり、奪った2ターンのテンポアドバンテージを、
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /      ハンドアドバンテージやらボードアドバンテージ、
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',       はたまたライフアドバンテージに変換していかないと、
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ      意味が無いということか。
              |   ヽ  L| r= |


90 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 01:00:21 ID:2og8N978

.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ       そういうこと。
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/          
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /
               ,.-'   | ___._   | `ー、



91 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 01:03:02 ID:2og8N978


                 ちょっときりが悪いですが、ここで本日の投下(中編)を終了とさせていただきます。
         .∧__,,∧    次回はマナレシオ・マジックの遊び方(ドラフトなど)・MWSについて
        (´・ω・`)    あたりをやろうと思っています。
         (つ と)
         `u―u´    プレインズウォーカーはどこで説明しようかな。

                 遅くまでお付き合いありがとうございました。

92 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/02(水) 01:07:05 ID:dwy2SQ+Q
乙です。

ずいぶん前にやめたけど、アドバンテージの話は現役の時に聞きたかった。www

93 名前:名無しのやる夫さん@リンクは"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:10/06/02(水) 01:07:12 ID:AnsVBoqO


94 名前:1 ◆dzJniAaEMQ [sage] 投稿日:10/06/02(水) 01:12:09 ID:2og8N978
前スレ
>>388さん
神河は随分前に発表のセットですので、売っているの見つけるのも難しいし、今現在はスタンダードでは使えませんよー…
忍術とか大好きでしたが…
レガシー大会とかではまだまだ神河も力がありますが。

>>92
このあたりの理論に気づくまでが、苦闘の連続なんですよね。
「つよいクリーチャーにらいふ回復も入れてるはずなのに勝てない、なぜだー」って。
実は、後編で紹介予定のドラフトを数こなせば、自然と覚えていく理屈でもあります。


元スレ
やらない夫はMTGをやらされるようです2
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1275404939/

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yaruolibrary.blog75.fc2.com/tb.php/5-9bf81904

 | HOME | 

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。